通信世界大手のGoogleが発行しているギフトカードには使うと何がいいのかを紹介!現金化に係る方法も紹介

通信世界大手のGoogleが発行しているギフトカードには使うと何がいいのかを紹介!現金化に係る方法も紹介

GooglePlayカードの特徴と利点

世界中の人から沢山利用されているGoogleが発行するギフトカードがあります。
日本ではコンビニだけでなく、量販店などのほぼすべてで取り扱っているこのギフトカード類は、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、誰でも見つけることが可能です。
今回は、米国アルファベットの子会社として有名な「Google」が発行している、「GooglePlayギフトカード」についてその特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleが提供している様々な場面で使えます

Googleが発行しているギフトカードは、の支払いに充てることができます。
ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、モンスターストライクにも利用できるギフトカードです。
このGooglePlayギフトカードを購入するには、現金以外の方法でも購入が可能で、クレジットカードやキャリア決済などの方法も準備しています。
既にギフトカードは金額が決まっているので、無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供している公式のサイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。
更にはコンビニやスーパーを使って自宅の近くで販売されている場所も多数あるでしょう。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
額面に記載されている数字そのままが使用できます。

GooglePlayギフトの金額と種類

扱われているGooglePlayギフトカードですが、1000円から10000円までの金額に分散されて販売されています。
また、バリアブルカードのように、販売されている金額が5円刻みで選べるものも準備されています。
GooglePlayギフトカードを購入する場所には注意が必要多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、フリマサイトやオークションにも販売されています。
ギフトカードが出品されている場合がありますが、既に使えなくなっているもの、もしくは購入した金額よりも小さいものが提供されるケースもあり、初めての方やトラブルを避けたい方は利用を控えた方が賢明です。

ギフトカードを購入したいならこの方法

GoooglePlayが額面より安く入る方法をご紹介します。
金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。
一番安く購入できる場所は、GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。
個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品者によっては20%以上の割引が期待できる点です。
ギフトカードを取り扱う際とは多くありますが、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
日本ではGifttissueとベテルギフトが行っていますので、この2つを利用するといいでしょう。

必要なくなったGooglePlayカードは手放すことも考えたい

利用しないGooglePlayギフトカードですが、お金に変えることができるサービスも用意されています。
GooglePlayギフトカード買取サイトを利用することです。
買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。
更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、来店については考える必要はありません。
24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、本当にお金が欲しいなと思ったところで買取に出せるメリットもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。