ショッピング枠の現金化適用前のチェックポイントまとめ

ショッピング枠の現金化適用前のチェックポイントまとめ

クレカ現金化でチェックしておく事

今記事では、ショッピング枠の現金化が安全性や、犯罪性といった事を業界人がご紹介します。

注意点を事前に把握することによって不要な問題をさけましょう。

クレカショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠の現金化とは、古物商の許可を取った商品の売却業者が、申込者のクレジットカードのショッピング枠の金額内で商品を購買してもらい、その購求料金から手数料などといった諸経費をさっぴいた金額で換金する事で利用者が現金が手に入る仕方です。

先にHPや口コミ、それと現金化という行為を行なっているサイトの多くの情報を調査して無難な業者を活用すれば大丈夫ですが、もし、悪徳な行為をしている店舗に遭遇しまったときも、事前の準備や対応を間違えなければ被害を受けずに済むこともあります。

クレジットカード現金化3つの気になる点

クレジットカードショッピング枠現金化は犯罪?

クレカードの買い物限度額はショッピングで適用するやり方です。キャッシングは出来ません。

キャッシュに変えるために現金化率の大きいばかり取得してると、もし、それがわかってしまうと使用者であるあなたのクレカードが利用停止になるおそれがあります。おそれがあります。

クレジット取引店のHPには公安委員会からの許しを取っています!というようなうたい文句がされていますが、これは最低限の「古物取引」の許可をうけているだけであって、クレカのショッピング枠取引の承認を取っているわけではありません。

優良買取店を見極める方法

カード換金にはいろいろなグレーな要素があります。

お伝えしたようにクレジットカード現金化には色々な悪質行為がはびこり悪いサイトに当たってしまう危険はあります。

しかし数十年このような業者が商売を行なっていけている最大の理由は希望者の申し出があるという事実があるからです。

クレカ現金化という方法が一体、どのような仕組みか営業をしている店舗かはどんなタイプの人かをだいたいでも把握した上で少しでも確かで間違いないサイト選別する事が大事なテーマだと理解できると思います。

このようなニーズに応えてくれる堅実業者はちゃんと存在します。

ご自分で検索を試みる場合はどのようなやり方で堅実なサイトを見抜けばいいのでしょうか。

仕方の一つとしてWEBサイトや口コミをくまなく確認してみるという方法があります。

しかし、ホームページを検索するばあいにもいくつかのポイントがあります。

HPなんかに記載してあることは真実とは限りません。

最短振込10分・手数料一切なしのような広告は信じない方が無難です。

還元率の平均は安心な業者を媒介した場合でも80%前後と理解して下さい。

莫大な高い現金化率は信じすぎない方がいいでしょう。

詳細は電話で問い合わせましょう。

対応者の様子でどのような感じだったかかで、ある程度会社を使うかどうかの判断は出来ます。

ショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレジットカードショッピング枠現金化に関してまとめました。

最後までありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。